スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい道場に行ってきました

最近、子供の将棋は「3手詰め入門ドリル」20問だけという日が続いています。

まあぼちぼち続けばいいかなと思う今日この頃です。

無理に「3手詰ハンドブック」を嫌がるので、子供の成長を待とうと思います。

今日は福島にある「関西将棋会館道場」の子供教室に行くつもりでしたが、

やめて京橋にある将棋道場にしました。今年新しくできたみたいで、中もキレイでした。

10時過ぎに行ったらお客は子供が一人だけ・・。どこの将棋道場もこんなもんなんですね。

(福島だけ別格です。)ここの道場はアドバイザーとして元奨励会2段の人がいます。

その方が子供同士の対局を見てくれて、対局後いろいろアドバイスを頂いてました。

その8枚落ちで対局してくれたり、500円とは思えないようなすばらしい教室でした。

本当にリーズナブルで、これからちょくちょくこの道場に通いたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

はじめまして!健太父と申します。
楽しく読ませていただきました。

うちの中一の息子も小三から毎日詰将棋を解くようになりましたが、
最初は褒めて褒めて、詰将棋を好きにさせました(笑)

終盤力=伸び代 だと思います。
頑張ってください。応援しています!

No title

健太父さん、はじめまして!息子さんも毎日詰め将棋がんばってますか。子供はやっぱり褒めるのが基本みたいですね(笑)うちも最低限はやってると思うので、とりあえず自主性にまかせてみます。終盤力=伸び代ですか、とにかく早いうちに終盤力つくようにしてあげたいんですが、なかなか親のもくろみにいきません(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。